昨日は何したかな?

気がついた事3

徒然なるままに 硯に向かいて

心に移り行くよしなし事を

そこはかとなく 書き付くれば

怪しゅうこそ 物狂るほしけれ


現代では、硯に向かうことは少なく、もっぱらパソコンに向かう事になる

暑いお盆の時期であれば、高校野球を見るのも風情なのだろうが、我が家では誰も見ないので、静かに過ごす事が恒例となっている

また、田舎に往き、祖先のお墓に手を合わせるほどの信仰心もないので、今年ほどの猛暑であれば、それこそ、静かにパソコンに向かうしかないのである

テレビはと思って、新聞のテレビ欄を見ようとしたが、テレビを見るも、静かに心に移り行くよしなしごとを、パソコンに向かって記録するも、同じお盆の過ごし方である

であれば、やはり、何か残る方が良いというのも人情

静かにパソコンに向かう事にする



そして、「フッ」と頭に浮かんだ事がある

今は所謂「暇」と言う状態なんだ

これは、どういうことかと言うと

あらゆる事をする時間があると言う事

即ち、どんな予定を組む事も可能な状態であると言う事

何をするかは予定を組むまでは自由であるということだ

言い方を変えると、予定を組んだ瞬間からその予定に縛られることになる

「暇」とは予定に縛られない、自由な時間を過ごしているということだ


このような状態は、自宅でも満喫する事が出来るし、旅先でも満喫する事が出来るが

今年の夏は、残念な事に(幸いな事に)猛暑であり、何処にも出かける気になれず、

こんな自由な時間を自宅で過ごす事が出来ている


行き当たりばったりで時間を過ごすこの気ままさ

なんと、素晴らしいことか



少し、物狂ったか?
by moripapa_55 | 2013-08-13 14:30 | 日常