昨日は何したかな?

今の年代を楽しむ

数日前に誕生日を迎えた

自分の親世代は隠居するのが当然の年齢であるが、そこは、現代に生きている限り、そんなことは毛頭考えていない。

いまから10年ほど昔は、平均寿命が短いため、60歳が定年
平均寿命は、今より少し短く、80歳まではいっていず、76、77歳くらいだった
死ぬまで26、27年

もう少し前は55歳が定年
この頃は72、73歳くらいが平均寿命で、死ぬまで17、18年

もう一寸前はその年齢に達していない場合でも、隠居するのは決して不自然なことではなかったが、
そのころは昔は60歳くらいで無くなる人も大勢いた
だいたい、50歳くらいで隠居したとして、死ぬまで10年くらい


今はと言うと、65歳定年が当たり前みたいな世の中となっている
平均寿命は82歳くらいだ
死ぬまで27年くらい

引退した後でも、死ぬまでの年数はどんどん延びている

年金制度が整備された頃から比べると、年金受給者一人を支えている働き手は7、8人から、どんどん減って行く傾向にあるデータが盛んに示されており、安閑と隠居などしておられない状況なのだ

すべての人が65歳まで働けるわけではないが、健康に恵まれ、環境に恵まれた人は働ける時まで働く事が当たり前の時代になりつつあるのだろうと思う





だから、隠居なんて毛頭考えていない







だが、正直、働かなくてもいいのなら、、、と考えないこともないが、

何もしない自分を想像すると、どんな風に暮らすのか、なにを思って日常を過ごすのか、

趣味だけや、ボランティアなどの世界で精神的な満足感が得られるのか、


一寸、恐ろしい

気力があるうちはやはり、働かなきゃと思う


今を楽しまなきゃ!!
by moripapa_55 | 2013-04-08 07:35 | 日常