昨日は何したかな?

旅行に持って行くレンズ

いつも悩むのである

多いと重いし、少ないとその場にピッタリの画角の写真が撮れない

好みは広角系のレンズだ

しかし、望遠系での表現もすきなのである



そこで、ここいらでレンズについて整理しておこうと思った




広角系レンズ
利点はなんといっても、広い範囲が撮れる事
望遠系レンズに比べ、被写体に近づけることも大きな利点
この二つの利点を利用した写真が撮れる事がこのレンズの最大の利点と思っている

即ち、近くに寄ることで、比較的画面の中で大きく被写体をとらえ、広い画角をいかして周辺を写し込ませる
ある意味万能のレンズだ
一番好きなレンズである

望遠系レンズ
利点は遠くからでも被写体を大きく写すことが出来る
被写界深度が浅いため、焦点が合う範囲が狭く撮りたい物にだけ焦点を合わせて写真を撮る事が出来る

即ち、写したくない部分には焦点を合わせず撮りたいものだけが比較的撮りやすい
どちらかと言うと易しいレンズ
レンズは比較的大きく重い

標準レンズ
利点は、広角系の写真と少し望遠系の写真まで撮れ、ある意味広角系とは違う意味の万能レンズ
目で見たのと近い画角の自然な感じの写真が撮れる


これらのレンズはすべて持って行くことが一番いいのだが、全持つと重く、かさばる。
疲れ果ててしまい写真を撮るどころでは無くなる
また、持って行ったとしてもほとんど使わないレンズもある


そこで、どうするかというと、目的をはっきりさせることが必要となる
何の為の旅行なのか
何を楽しみたいのか
何を写真に残したいのか
これらがはっきりしていないと、旅行で撮る被写体が決まらず、使うレンズも決まらない
どのレンズを持って行くか大いに迷うことになる

いつもは無難に広角系と望遠系を兼ね備えた標準ズームレンズを持って行くという無難な選択をすることになる


ああー、安易な選択!!
by moripapa_55 | 2013-04-03 09:26 | 日常