昨日は何したかな?

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

軽井沢

まだ訪れたことがない場所に軽井沢があった

何かの機会がないと行かない場所のような気がしていたので

これ迄行ったことがなかった

今回やっと口実がいや機会があり行くこととなった



ネットで調べると風呂は温泉であることもわかった

もっとも、温泉があるからこの地を選んだのである

しかも、アウトレットもある


しかし、近頃、アウトレットとはいえ、安いところとは限らない

いったいどんな仕組みになっているのか?


10時過ぎに着けばいいだろうということで

東京を出発したのが8時前

途中、休憩を取りながら久しぶりのドライブは順調だ

サービスエリアの風は冷たい

a0094711_23535928.jpg


ここより北国の軽井沢はもっと寒いだろうという覚悟はあったが、、、

防寒対策が功を奏している




しかし、もうすぐ12月であり、さすがに軽井沢は寒い

風も強いし


11時過ぎに碓氷峠のICを降りた

ホテルに行く前に行きたいところがあるとママさんが言う

車を止めてカーナビに目的地を入れ直す

「iPadで調べるから一寸まって」
「了解」
「たしか、ハルクラニ?みたいな名前だったと思うけど、、、」
「あっ!あった!」
「けどこれはハワイだわ」
『ハワイは一寸遠いな。この車では行けないな。』と心の中で思い、待っていると
「ハルニレだ」
と言うことで、無事到着

a0094711_11221063.jpg



今風のショップやレストランが並んでいる

印象に残ったのはギャラリー「Flashpoint」

クオリティの高い作品が揃っていた

ちょうど昼時なので今風の蕎麦屋である せきれい橋「川上庵」で昼食を頂いた

a0094711_11223586.jpg


a0094711_11225782.jpg

ではそろそろ軽井沢に向かおうということになり出発





ホテルではまだ時間が早かったが仮チェックインし荷物は預かってもらう

チェックインまでの時間、徒歩で軽井沢の雰囲気を楽しむことにした



さすが軽井沢という別荘の間を抜けて

軽井沢駅北側の南北に走る大通を旧軽井沢方面に向かう

大通りの左右の店は閉店のところが多い

「景気のせいなのか、季節のせいなのか、少し寂れているんじゃないのかな」

と思いながら旧軽井沢方面に進む


すると急に歩行者天国となった賑やかな通りが出現

これが軽井沢銀座と言われるところかと納得

a0094711_1124157.jpg

軽井沢彫りの老舗「大坂屋」の本店があったので入ってみた

桜をモチーフとした彫り物が素晴らしい

従姉妹が軽井沢彫りにハマっているが、

福岡では「大坂屋」の製品は年に一度の催しの時しか買えないのだという


ママさんは記念にお土産をゲット

『心優しい人です』と心の中で思っています


ここ軽井沢は「沢屋」のジャムも有名

リンゴジャムは3日目でもうそろそろ瓶の底が見えてきたほど美味しい


美智子皇后と天皇陛下の出会いのテニスコートはそのままの雰囲気で残されており、軽井沢の歴史を実感する

骨董店を冷やかしながら散策していたが、そろそろチェックインの時間になったのでホテルに戻った

a0094711_11244684.jpg


a0094711_1125620.jpg




軽井沢駅の南側にはアウトレットが広がっている

夕食までまだ間があるので、下見に出かけた


こんなレイアウトのアウトレットは初めてだ

a0094711_23544187.jpg


とにかく敷地が広大


明日入いる店舗の位置をしっかり頭に叩き込み、念の為、店舗配置図も手に入れた



関東地方の日没時間は早い

5時を過ぎるともうあたりは真っ暗


街灯が少ない暗闇の路を徒歩でホテルにもどる

夕食までの間、疲れた手足を温泉でゆっくりと暖めることにした

やはり温泉はいい

日本人でよかったと思う瞬間である



夕食はホテルのレストラン

予約の7時30分の5分前に部屋を出た


前菜から始まり、スープ、主菜と食事が進んだところでママさんが突然

「気分が悪くなったわ。先に部屋に戻るから」という

デザートの感想を伝えなければならないので心を鬼にして残ることにした

「おつれの方はどうなさったのですか?」とウェイターから聞かれ

「気分がわるいので部屋に戻りました。デザートは一人分で結構です」と答えるのが辛い

それでも何とかデザートをやっつけ、部屋に戻ると

ママさんは何とか機能回復している様子

しきりに、デザートが食べられなかったことを悔しがるところを見ると一安心



せっかくのリゾートホテルなので、水着の用意をして来ていたが、9時までなので断念することにした


少し早いが、10時に就寝





温泉地の楽しみは朝風呂

6時半には湯船の中から日の出を拝むことができた

早起きは三文の徳である

a0094711_0412499.jpg


混雑を避けるため、早めにチェックアウトする

荷物を預け、車もそのままにし、徒歩で目指すはアウトレット

開店時間の9時30分には到着した

昨日、回る所の目星をつけていたので、迷わず回る

お互いに、見たい所を回り、ポイントポイントで落ち合う



今回の旅は、ここのアウトレットでの買い物も目的の一つ

ママさんのアドバイスと店員のアドバイスと自分の好みのバランスをとりながら

なんとか欲しいものはゲット出来た

お互いに満足満足
[PR]
by moripapa_55 | 2011-11-27 11:26 | 旅行

努力

自分の好きなことを行うには或る程度の努力は必要
a0094711_8335529.jpg

当然である


若いうちは、好きなことは特に意識しなくてもほとんど誰でも自然に持っているものだ


ところが、

だんだん年をとってくると、


自分は何が好きなのかを探す努力が必要となってくる


好きなことを行うには、何が好きかが自然に湧いてこないため

何が好きなことなのかをよくよく見極める必要がある

さらに好きなことに興味を持続することを意識する必要がある
a0094711_8341692.jpg


リタイヤした人、特に男性は

仕事だけが興味の中心だったため、やることがなくなった途端

いきなり好きなことは何かと問われても答えられない

好きなことは何かということを探す努力をしてこなかったためだ

普段から、自分は何が好きかを意識したり、興味あるものを探したりしておかないと

錆び付いた心はすぐには働かない

a0094711_8343899.jpg



好きなことをやろうという気持ちは自然に湧くものではないらしい



無理をする必要はないが普段の一寸の努力が必要だ


しかし、やりたいこと、興味がるものが見つかっても

ちょっと、困ったことがある


やろうとしていることや、やっていることが本当に自分が欲していることなのか

見極めが必要だ




物欲しかり

本当にほしいものか、よくよく考えよう

手に入れてしまった後、本当は欲しくなかったものだったり、

必要なかったりするから




よくよく考えよう

本当にやりたいことか、本当に欲しいものか


決断に迷うには若くても年をとっても同じだ

決断できない時は踏み切ろう!
[PR]
by moripapa_55 | 2011-11-14 08:35 | 日常

火車

最近のテレビ番組評



宮部みゆき原作のテレビドラマを見た


題名は「火車」


a0094711_17153478.jpg


中国語では火車とは汽車のことだ

因に、汽車は日本語では自動車のこと


「火車」は「かしゃ」と読ませている

職務中に怪我をしたリハビリ休職中の刑事役の上川隆也が失踪美女役の佐々木希を探し求める話




刑事の上川は数ヶ月前に交通事故で妻を亡くし、一人息子と二人暮らしをしていた

そんななか、職務中、怪我をする

リハビリのため休職し、一人息子との生活を見直し始める

仕事中心だったこれまでの埋め合わせをと焦る上川だが、息子との関係は今ひとつしっくりいかず、

休職をきっかけに刑事を辞めようと迷っていた

そんな上川のところに、突然失踪した婚約者を捜してほしいと親戚の若者から懇願され引き受ける

出かける度に失踪者の謎ががわかっていき、だんだん刑事の本能が目覚めていく

捜査が進むにつれ、家を空けることが多くなり、

再び息子に寂しい思いをさせ、息子との関係がこじれていく


ある時泊まりで家を離れなければならなり、亡くなった妻の実家に息子を預ける

このことがきっかけで刑事としての父親を息子は尊敬しているということを上川は知る


上川は夏休み中の息子を人探しの場に連れて行き、息子と向き合うことで

少しずつ関係がほぐれていく




そして、遂に失踪した理由を突き止める





けがが直りきらない上川はコウモリ傘を杖代わりに歩るくが、

捜査が進むにつれ、コウモリ傘にたよることも少なくなる

小道具としてのコウモリ傘が、刑事としての本能の目覚めを表現しており、

このことでもすこしずつ引き込まれていく



久しぶりに小説を読んだようなドラマに出会った
[PR]
by moripapa_55 | 2011-11-06 18:38 | 日常

紅葉はまだ?

友人が福岡に帰ると連絡があった

帰る前に東京を見ておきたいとのこと

付き合うことにした

六義園
a0094711_944959.jpg


東京で紅葉が楽しめるのは11月末ごろ

この地点は紅葉のスポットだが

六義園は紅葉はまだまだだったが、、、




浜離宮のコスモス
a0094711_99275.jpg

a0094711_9213276.jpg

紅葉はではないが、花があった




行列のできる増上寺
a0094711_994122.jpg


何の行列?
増上寺は徳川家の菩提寺    故徳川秀次氏の正室の故徳川江女史のドラマがNHKで放送中だが
この行列はこのドラマに出演中の故徳川江女史にちなんだものらしい



翌日は池袋から電車で30分でいける川越に向かった


レトロな川越の町並みは懐かしい
台湾でいうとブームの「老街」である
a0094711_995444.jpg


1月は台湾の旧正月を楽しむ予定
[PR]
by moripapa_55 | 2011-11-01 09:39 | 東京便り