昨日は何したかな?

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅の準備 2

友人が、台湾で下着を購入すると言っていたのを受け、
台北のユニクロの住所を調べていたら、

「出ました!ユニクロの偽物!!台北より 」という記事を見つけた。

http://twitpic.com/1azy1c
[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-31 09:19 | 台湾記

旅の準備

10月21日
老朋友と旅の打ち合わせを行った

まずは何はともあれ乾杯ではじまるいつもの儀式を終え始まる話は写真の話であるがこれを聞かないと友人はおさまらないので楽しく聞くうちにこちらも嫌いではないのでだんだん話の引き込まれいつの間にか先に2杯目を注文し熱く語る自分がここにいる事に気付きつつも話は止まらないのも楽しい。

こんかいのたびにもていばんのきゅうふんをおとづれることはよていにはいっておりはじめていくばしょのことはそのひとのかんどうをたいせつにするためあまりくわしくははなさないほうがよりかんどうてきになるとじぶんりゅうにかんがえているのでさらっとしょうかいした

「今度の旅にはどれくらいのスーツケースを持って行くつもりですか」
「ぼくは、お茶の買い出しも目的なので中くらいを持って行きますよ」
「向こうで買い物もしたいからさ、下着なんかも向こうで調達するつもりでいくから、ザックで行こうと思ってる」
「ホテルで下着も洗えるし、いざとなったら、ユニクロもオープンしたから下着も買えますよ」

しかし、ザックはどれくらいの大きさなのか少し心配であるが、
いざとなれば、スーツケースも売ってる
旅先でアジャストすればいいこと
過剰な準備は無駄でもある
そういう旅もあるし
旅の原点かも
今回の旅はどうなるか楽しみ

a0094711_9225443.jpg

懐かしき九份 基山街入り口のセブンイレブンのところ
雰囲気はあまり変わっていないが、九份ブームの走りの頃なのでまだ、人が住んでいる家もあった

a0094711_10155085.jpg

空芯菜が美味しそう
[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-30 10:18 | 日常

台湾旅行三日目の妄想

新幹線の時間は8時
7時半台北駅到着

「まだまだ台北の土地勘がないから、近いのか遠いのかわからないな」
「台湾には十数回来ましたが、最近ですね、近いか、遠いかわかったのは。全部の場所じゃないけど」
「土地勘を養うには歩くのが一番ですね」
「僕も、ここの人達の生活に触れてみたいんだ。」
「例えば、地元の人がどんな店に行ってるのか、どんな店でごはんをたべているのか」
それくらいではここに住んでいる人達の生活に触れた事にはならないのかも知れないが、
「観光だけで通り過ぎるのは勿体ないですね。僕も、そう思いますよ。」


自動販売機で切符購入し台鐵改札口にむかう

台湾は黄砂の影響か、車体や窓が薄汚れている
せっかくの新幹線なので、ちょっと勿体ない
「新幹線は初めて乗ったよ。以外と乗り心地がいいんだね」
「ペットボトルを逆さまにしても倒れないくらい振動は少ないんですよ」

など、人から聞きかじった知識を披露する
異国の風景と耳に入る異国の言葉、異国の香りを楽しむ
ぼーっと、車窓を楽しみ、日常を忘れるヒトトキがずっと続く事を願う

ほんとはこの瞬間が一番の旅の醍醐味かもしれない



台南に到着
といっても、ここは高鐵の台南
台南市街地からかなり離れているため、ここからタクシーを使う

遠東国際大飯店というと車は走り出す

20分ほどでホテルに着く


チェックインには早いので、荷物だけ預けて市内観光に出かけた

日曜日なので、台南駅からタダの市内を巡るバスがあるはず

「ここの台南駅は古いものなんですよ」
「ああ、知ってる。勉強して来たからね」
「それにしても、台湾の人は建物を大切にするね」
、、、、、

と、ここまでは妄想の旅をなんとか続けて来たが、
気力、体力、妄想力に限界を感じ、妄想者としての品位をけがさぬよう、この記事の中止を決意いたしました


残念!
[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-26 07:01 | 日常

旅行妄想二日目の2

故宮と龍山寺の後は永康街の冰館がどのように変ったかを確認。

マンゴはもう終わりに近いそうだ


この後は今日の目玉


欣葉101

台北101の85階にある台湾料理のレストラン


昨日のうちに予約を入れた

いざというときには電話を代わってもらうつもりでホテルのカウンターの前に立ち、

今晩兩位7時開始 可以嗎?

何と通じるではないか





台北の夜景はすばらしい

低い街並はヨーロッパのようだ




料理はすばらしい

「台湾の料理はスープがいいね!」
「結構薄味でしょ」
「うん」
「でも、この薄味は計算されているんですよ」
「というと」
「沢山食べられる。それに、素材のいい味がよくわかる」
「なるほど、本当だね」
、、、、、

夜景と、最初の本格的菜館の味を楽しんだ




デザートは近くの豆花屋の騒豆花?台湾の日常を楽しみたいという友人の希望もあり歩いて行った

a0094711_2048382.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-22 08:41 | 日常

旅の妄想 二日目の続き

「雑誌では見てたけど、実物はこんなにちいさいんだねー!!」
「あっ、バッタまで彫ってある」

「こりゃ美味そうだ」
「けど、よく、こんな物を皇帝へ献上したよね」
「へたすりゃ、ふざけるな!といって、打ち首だよね」
「けど、美味しそうですよね!」
「まちがいない」

「この人達はパントマイムやらせても上手になるよ」
少しふざけたコメントを平気で言う
a0094711_23592719.jpg

「この焼き餅、美味いねー」
「ちょっと、ピリピリしてて、胡椒が入ってるのかな」
「そう、これは胡椒餅と言うんですよ」
「肉汁が落ちるから気をつけて!」
「ここはリュウザンジのすぐ近くだね」
「ロンシャンスー」と言った方が、台湾らしいですよ。
「これから、老舗のかき氷を食べに行きましょう!タロイモとか入ってますよ」
「タロイモ??」
「これが、なかなかいいんですよ」

といった、ノリで、我々の二日目は過ぎて行く、、、、、、


※ ここに書いてある事は、全て想像、いや妄想です。でもコースは予定です。
[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-21 23:49 | 日常

旅行の妄想  二日目

11月の旅行は友人と行く計画

次回は第一日目までの計画だったが、その続き

二日目の妄想

今日は定番の所を巡った

6時起床

友人は昨日のビールが進んだんか、なかなか起きない

気温は18℃。絶好の散歩日和なので、友人を残して散歩に



昨日の雨もすっかりあがり、少しヒンヤリとした空気に迎えられ、久しぶりの台北の街は気持ちいい

リージェントの前の公園を7周しホテルに戻ると友人は起きていた

「今日の朝食は、近くの朝ご飯屋さんに行きますよ」
「おっ!いいねー。昨日のバドワイザーのお姉さんがいる所みたいなの?」
「朝から、そんな所はありませんよ。豆乳の朝ご飯を食べさせる所ですよ」
「近いから、散歩代わりに歩いて行きましょう!」

華山市場は奇麗になっても美味しさと人の多さは相変わらずだった
「ほら、あそこにじっと座っている老人がいるでしょう」
「あの人が、ここのオーナーですよ」
「へー、何にもしないで座ってるだけだね」
「若い頃、苦労したんだと思いますよ」

など、たわいもない事を言いながら、豆奬と蛋餅を食した

「こんなに美味しい物を台湾の人達は朝からたべてるの?」
その美味しさに感激するのをみて
まだまだ、こんなもんじゃないですよと、心の中で呟きホテルに戻った

9時にはホテルを出発

まずは、定番の故宮に向かった。

続く、、、、、



※ ここに書いてある事は、全て想像、いや妄想です。でもコースは予定です。
a0094711_22165697.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-20 22:19 | 日常

竜頭の滝 紅葉

午前3時半 目覚ましが鳴る前に止めた

今日は、竜頭の滝に紅葉を見に行く



午前4時出発

午前6時50分 竜頭の滝の駐車場に到着
すでに一杯で十数台の車が待っている。
少し離れるが臨時駐車場に向かう
ここはまだガラガラ
a0094711_921231.jpg


More
[PR]
by moripapa_55 | 2010-10-17 09:42 | 山登り