昨日は何したかな?

カテゴリ:旅行( 66 )

水郷の町 千葉県 香取市

3月17日、水郷の町、千葉県の香取市佐原地区に行った

東関東自動車道路の成田空港の先の香取佐原インターチェンジをおりて、10分程度で到着

東関東自動車道路は、成田空港や、ゴルフ場に行くのによく使っている

酒々井のサービスエリアで松屋の350円の朝定食を食べるのいつものパターンだ

この日も朝食をとった後、8時には香取市に到着

だが、少し時間が早すぎるのか、駐車場を含めどこも開いていない

古い町並みの近くに100台は駐車出来るかと言う「町並み観光駐車場」を見つけたが、係員はまだいない

しかし、門は開いていたので駐車する事にした





古い町並みは利根川の支流である小野川沿いにある

ここでは江戸時代からの古い町並みが保存されている

町並みの景観は川越と倉敷を合わせたような感じだ

しかし、ここにはお土産専門の店はほとんどない

残念なことに伊能忠敬旧宅は修理中だった




ここの建物はほとんどがまだ現役で人が生活している

民間の建物でも、景観を壊さないように開口部は元と同じ格子ディテールにするなど、

細心の注意を払って修理されている

修理された部分には新しい木材が使われるが、無理に着色などされず、

自然に経年変化するにまかされたいる   

その方が自然だな




一通り辺りを散策し、9時過ぎに駐車場に戻ると、案の定、車のフロントガラスに「出庫する時に駐車料金500円をお支払い下さい」という注意書きが置いてあったので、すぐに支払いを済ました




ほとんど人が写っていない 観光地の朝は遅い というか、到着が早すぎた

樋橋
a0094711_0515789.jpg


樋橋は別名「じゃあじゃあ橋」という

理由は水が橋の側面からじゃあじゃあ流れ出るから名付けられた

橋の側面から時間間隔を置いて水が流れ出てくる

こんな橋をみるのは初めてだ

じゃあじゃあ橋
a0094711_0382288.jpg



与倉屋大土蔵
a0094711_0391338.jpg


町並み
a0094711_0393960.jpg



案内板
a0094711_040718.jpg



川風景
a0094711_0403514.jpg



醤油商店
a0094711_0411593.jpg



和紙商店
a0094711_046674.jpg



家具店
a0094711_0464624.jpg



木の下旅館  江戸時代に旅芸人などがよく泊まっていたそうだが、まだ現役の旅館
a0094711_0472429.jpg



与倉屋大土蔵の全景
a0094711_048124.jpg






実は、この町を知ったきっかけはAKB48の「言い訳メイビー」というプロモーションビデオからだ

自転車で町を駆け回るシーンがあるが

これまで、見たことがない町並みが映っていた

調べにてみると、千葉県香取市の佐原地区であることがわかった




なんで、AKB48のプロモーションビデオを見たのかって?     (そりゃ、社会勉強だよ)

次回はおじさんのAKB48論か?

続く
[PR]
by moripapa_55 | 2013-03-19 00:28 | 旅行

軽井沢

まだ訪れたことがない場所に軽井沢があった

何かの機会がないと行かない場所のような気がしていたので

これ迄行ったことがなかった

今回やっと口実がいや機会があり行くこととなった



ネットで調べると風呂は温泉であることもわかった

もっとも、温泉があるからこの地を選んだのである

しかも、アウトレットもある


しかし、近頃、アウトレットとはいえ、安いところとは限らない

いったいどんな仕組みになっているのか?


10時過ぎに着けばいいだろうということで

東京を出発したのが8時前

途中、休憩を取りながら久しぶりのドライブは順調だ

サービスエリアの風は冷たい

a0094711_23535928.jpg


ここより北国の軽井沢はもっと寒いだろうという覚悟はあったが、、、

防寒対策が功を奏している




しかし、もうすぐ12月であり、さすがに軽井沢は寒い

風も強いし


11時過ぎに碓氷峠のICを降りた

ホテルに行く前に行きたいところがあるとママさんが言う

車を止めてカーナビに目的地を入れ直す

「iPadで調べるから一寸まって」
「了解」
「たしか、ハルクラニ?みたいな名前だったと思うけど、、、」
「あっ!あった!」
「けどこれはハワイだわ」
『ハワイは一寸遠いな。この車では行けないな。』と心の中で思い、待っていると
「ハルニレだ」
と言うことで、無事到着

a0094711_11221063.jpg



今風のショップやレストランが並んでいる

印象に残ったのはギャラリー「Flashpoint」

クオリティの高い作品が揃っていた

ちょうど昼時なので今風の蕎麦屋である せきれい橋「川上庵」で昼食を頂いた

a0094711_11223586.jpg


a0094711_11225782.jpg

ではそろそろ軽井沢に向かおうということになり出発





ホテルではまだ時間が早かったが仮チェックインし荷物は預かってもらう

チェックインまでの時間、徒歩で軽井沢の雰囲気を楽しむことにした



さすが軽井沢という別荘の間を抜けて

軽井沢駅北側の南北に走る大通を旧軽井沢方面に向かう

大通りの左右の店は閉店のところが多い

「景気のせいなのか、季節のせいなのか、少し寂れているんじゃないのかな」

と思いながら旧軽井沢方面に進む


すると急に歩行者天国となった賑やかな通りが出現

これが軽井沢銀座と言われるところかと納得

a0094711_1124157.jpg

軽井沢彫りの老舗「大坂屋」の本店があったので入ってみた

桜をモチーフとした彫り物が素晴らしい

従姉妹が軽井沢彫りにハマっているが、

福岡では「大坂屋」の製品は年に一度の催しの時しか買えないのだという


ママさんは記念にお土産をゲット

『心優しい人です』と心の中で思っています


ここ軽井沢は「沢屋」のジャムも有名

リンゴジャムは3日目でもうそろそろ瓶の底が見えてきたほど美味しい


美智子皇后と天皇陛下の出会いのテニスコートはそのままの雰囲気で残されており、軽井沢の歴史を実感する

骨董店を冷やかしながら散策していたが、そろそろチェックインの時間になったのでホテルに戻った

a0094711_11244684.jpg


a0094711_1125620.jpg




軽井沢駅の南側にはアウトレットが広がっている

夕食までまだ間があるので、下見に出かけた


こんなレイアウトのアウトレットは初めてだ

a0094711_23544187.jpg


とにかく敷地が広大


明日入いる店舗の位置をしっかり頭に叩き込み、念の為、店舗配置図も手に入れた



関東地方の日没時間は早い

5時を過ぎるともうあたりは真っ暗


街灯が少ない暗闇の路を徒歩でホテルにもどる

夕食までの間、疲れた手足を温泉でゆっくりと暖めることにした

やはり温泉はいい

日本人でよかったと思う瞬間である



夕食はホテルのレストラン

予約の7時30分の5分前に部屋を出た


前菜から始まり、スープ、主菜と食事が進んだところでママさんが突然

「気分が悪くなったわ。先に部屋に戻るから」という

デザートの感想を伝えなければならないので心を鬼にして残ることにした

「おつれの方はどうなさったのですか?」とウェイターから聞かれ

「気分がわるいので部屋に戻りました。デザートは一人分で結構です」と答えるのが辛い

それでも何とかデザートをやっつけ、部屋に戻ると

ママさんは何とか機能回復している様子

しきりに、デザートが食べられなかったことを悔しがるところを見ると一安心



せっかくのリゾートホテルなので、水着の用意をして来ていたが、9時までなので断念することにした


少し早いが、10時に就寝





温泉地の楽しみは朝風呂

6時半には湯船の中から日の出を拝むことができた

早起きは三文の徳である

a0094711_0412499.jpg


混雑を避けるため、早めにチェックアウトする

荷物を預け、車もそのままにし、徒歩で目指すはアウトレット

開店時間の9時30分には到着した

昨日、回る所の目星をつけていたので、迷わず回る

お互いに、見たい所を回り、ポイントポイントで落ち合う



今回の旅は、ここのアウトレットでの買い物も目的の一つ

ママさんのアドバイスと店員のアドバイスと自分の好みのバランスをとりながら

なんとか欲しいものはゲット出来た

お互いに満足満足
[PR]
by moripapa_55 | 2011-11-27 11:26 | 旅行

腹八分



旅行のコツは腹八分

行きたいところ、見たいものは腹八分におさめておき、

もう一寸見たい、行きたいという気持ちを残す

a0094711_872879.jpg

(2006年11月19日台北)



これがあると、次につながる

また、来ようということになる

自分自身をリピーターとする



魅力的な場所と思うほど腹八分が大事

次、いつ来れるかわからないので見られるところ食べられるものは全部食べておこうと思うと

疲れるし、感激が薄れてしまう

それこそ、もったいない



見るもの、食べるものを腹八分に納め

ゆったりとした時間を過ごす

濃密な時を過ごす



これぞ贅沢 旅の極意

と思う
[PR]
by moripapa_55 | 2011-10-18 08:12 | 旅行

ある日の夕食

ある日とは8月14日、時間は午後7時
そろそろ、夕闇が街を覆い尽くす頃
a0094711_1174398.jpg


More
[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-27 11:48 | 旅行

ヴォーリズ建築2

a0094711_23195560.jpg


a0094711_2320106.jpg


a0094711_23203138.jpg


a0094711_23204385.jpg



最近、我が家のパソコンがトラブルに





Photoshopが頻繁に落ちるようになったのだ

原因はなにか?といろいろ悩み、調べる

PhotoshopCS2を使っているが

このソフトはMacのマシーンでは一昔前のCPUであるpowerPCで動くもの



今使ってるMacはintel core i7というCPUを搭載している

CPUのタイプが違うため、本来ならPhotoshopCS2は動かないはずだが、これまでは何とか動いてきたが、しかし、度重なるアップグレードを経てきたためか、ついに頻繁にソフトがdownするようになった

もしやと思い、powerPC用のソフトをintel coreで動かすソフトのrosettaが壊れたかと思い、再インストールすることにした。
しかし、これが悪かったのか、印刷もできない事態になった

これはいけないとあきらめ、photoshopCS5を購入することにした

次の日、MacOSXの再インストールとphotoshopCS5をインストールすると、あら不思議、
すべてが無事に動くようになった

ある夏の日のトラブル情報でした
[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-25 23:24 | 旅行

ヴォーリズ建築

Club Harieの旧館はヴォーリズの設計した建物

予約をすると、個室を利用することができ、我々はケーキセットを注文した。
11時の予約であったが、早い時間の予約(最初の利用という意味)だったので、まだ、他のお客の来場前であり他の部屋も見ることができた。
「早起きは三文の徳」である

建築もいいのであるが、家具の選択もすばらしい
a0094711_8355072.jpg


More
[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-24 08:46 | 旅行

CLUB HARIE

CLUB HARIE は滋賀県琵琶湖の東岸に位置する近江八幡市にあった

a0094711_23432784.jpg


More
[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-22 23:58 | 旅行

昼ご飯

昼ご飯はのっぺい(うどん)
a0094711_1244041.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-13 12:42 | 旅行

いざ京都へ

博多の用事行事が無事終了し
これから京都へ向かう

a0094711_7433454.jpg


a0094711_7433855.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-13 07:40 | 旅行

今京都

a0094711_1330042.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2011-08-10 13:29 | 旅行