昨日は何したかな?

彰化から台北へ

鹿港から彰化までは彰化客運のバスを利用
44元/人 約130円

彰化で最初に行った店のメニューはこれ

a0094711_23473440.jpg



ここでは猫鼠麺を食した。

猫と鼠のミンチが麺にかかっていて、その緊張感がなんとも言えずおいしい




だろうか、珍しいなと思って店に入った



出て来たものはこれ

なんてことはない、普通の麺

先代が猫鼠にそっくりだった事から付けた名前だとか

彰化の有名店です

a0094711_23483563.jpg



彰化で有名なものは肉圓(ばうあん)
低温で揚げたあの臭いがちょっと苦手という人が多い
しかしだ
彰化の肉圓(ばうあん)は違う

と聞いて行って来た

この店の向かいには本当の元祖の店がある
今回は一寸賑やかそうなこちらに入った

a0094711_23491418.jpg



肉圓(ばうあん)とスープ

スープは龍骨髄

a0094711_23492876.jpg


このトロトロと中の肉のバランスがなんともいい

「低温で揚げた臭いがちょっと」と言う人達に自腹で食べてもらいたいな

九份の肉圓(ばうあん)とも一寸違う
台南の福記の肉圓(ばうあん)とも一寸違う
言われれば、老舗の味?



a0094711_23494528.jpg



彰化の街をブラブラしていたところ

一寸気になる店が

a0094711_23502234.jpg


入ってみたら、レストラン

お茶もいけるというのでしばし休憩

休憩中にこのカーテンがずれ落ちてきた

店の人が緊急に固定するというシーンを見学させてもらい、たいくつはしなかった

歩き回りちょっと暑かったので、香芋冰沙と鮮水果実茶を注文

a0094711_23503911.jpg



8彰化駅
a0094711_23513523.jpg


彰化駅の「手荷物一時預かり」で預けておいた荷物を受け取り
タクシーにて高鐵台中駅に向かった

300元(約900円)
日本円で考えると安いね!

手荷物一時預かりの所でヒヨコの鳴き声がするのでキョロキョロしていると、おじさんが箱を開けてみせてくれた

もうちょっとしたら我々の舌を楽しませてくれるが、その運命が判っているだけにちょっとかわいそう

a0094711_23514740.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2008-12-12 23:55 | 台湾記