昨日は何したかな?

4月30日 第5日目(台南3日目)

今日も市内巡り

二人とも朝食をいささか食べ過ぎ、動けないので、

「今日もゆっくりしよう」など慰め合いながら

11時過ぎにホテルを出発



まず向かったのは、「窄門」

文字通り、入り口が極端に狭く、これがこの店の売りになっている

何故、こんな狭いところが店の入り口になっているのか?

想像妄想を許されるのなら、

真相は、

まず、窄門の店が先に建てられ、隣は空き地だった

1階とは別の入り口を現在の入り口の所に作った

やがて、隣に建物が建ったが、隣地境界線は思ったよりも近くにあり、

身体を横向きにしないと入れないようになってしまった

a0094711_212174.jpg


だが、こうやってみると、右側の窄門側が、隣に向かって壁が折れている

本当の真相は、先に隣が建っていたが、窄門側が建てるにあたり、少しでも店の間口を広げようと思い、

ギリギリ人が通れるくらいに建物を曲げて作った


暑いので、元気美人茶を冷やで注文

a0094711_2126233.jpg


店は個々もレトロな感じで統一した内装となっている

a0094711_21282488.jpg





お茶は普通の味かな

この店も昨日の「鹿早茶屋」と同様、珍しさを堪能する種類の店である





続けて、「泰茶」

1階に茶葉の売店とお茶スタンドがあり、二階が食事専門の店

火鍋の料理がやたらと多い

我々はビジネスランチと鶏腿肉定食を注文

a0094711_21303136.jpg


a0094711_21311210.jpg



味はまあまあ

近くのサラリーマンが訪れる昼定食やさんのレベル(そこそこにうまいと言う意味)

店の名前からすると、本格的な茶芸館並みのお茶が飲めるかというとそう言う事ではないので、注意が必要
[PR]
by moripapa_55 | 2013-05-01 07:27 | 台湾記