昨日は何したかな?

台湾七日目台北に戻る

もう七日目

新幹線で、台北に戻る
新幹線の便當は不通の便王の約2倍の値段だが、内容も量も特別となっている
しかも、全ての新幹線で買える訳ではなく、特定の列車だけ。
a0094711_8325277.jpg




台北に到着。
「台北駅の客待ちタクシーは乗るべからず」というガイドブックの記事があるほど、ここで客待ちのタクシーはひどかった。一度ボラレたことがあるので間違いない。

今回は駅の様子が違っていた

改札を出ると、係員がタクシー乗り場はこっちですと言っている。
あれっ!と思いながらも、そちらに行くと、地下駐車場でタクシーが待っており、客もどんどん乗り込んでいる。
これは今までの破落戸タクシーとは違うと気付き早速乗り込んだ。
地下駐車場を出るときは、精算機にカードを差し込んでおり、どうも、きちんとされているようだ。
地上に出ると、警官が駅前に立ち、「ここでは客待ちは出来ないぞ!」と叫んでいる。
ようやく、台北駅でも安心してタクシーに乗れるようになった。



兆元印社に来台の挨拶をした後、
ママさんが台所道具を買いたいというので、場所を教えてもらった
ここは、西門町から、淡水川に向かって行った所にある道具街
東京でいうと、合羽橋見たいなところ
しかし、どちらかというと、台所道具より、電動工具などの店や材料店がおおいようだ
ここでは、ママさんは水餃子をすくい上げるお玉を購入

密かに、中華包丁が欲しいと思い、包丁の店を探したが、ここには包丁屋さんはなかった。

この後、中山の新光三越の台所道具売り場に立ち寄った。
なんと、日本では信じられない事だが、デパートなのに、最初から、これだけにしますよと値引きした値段を提示してくる。これも一緒に買ったら、これだけにしますとも。

こちらの思惑と相手の挑発に乗り、薄刃の野菜用の中華包丁と竹で出来たまな板を購入してしまった。包丁より、まな板の方が高かった。

ママさんは中華鍋を購入。36cmの大型鍋。33cmタイプとどちらにしようか迷っていると、店員曰く「大は小を兼ねる」として大を勧めるので迷ったあげく、大を購入し、フライ返しのおまけも付けてもらった。外国人なので、空港に行くと税金が帰ってくる事も教えてもらった。
空港で、現物と書類を見せるといいとのこと。結局300元バック。

ママさんの鍋代を立て替えたが、まだ、払ってもらっていない。事に気が付いた。


1
a0094711_8332372.jpg

2 滷味の店 美味しそうだったので外帯(お持ち帰り)で購入。
今日は、台南の再發号の粽と一緒にホテル部屋飯
a0094711_8333212.jpg

3 西門町の焼き芋屋のおばさん 正直言って、とてもおいしい訳ではない。普通。
a0094711_8334145.jpg

4 ここは、南仁東路にあるホテルのすぐ近くの屋台
水餃子を外帯で注文。ここの水餃子は何もタレを付けなくても食べられる。
一言でいって、うまい!!!!
a0094711_8335157.jpg

[PR]
by moripapa_55 | 2010-06-08 00:30 | 台湾記